注目キーワード
  1. SaaS
  2. HRTech
  3. FoodTech
  4. HealthTech
  5. AdTech
次のユニコーンになりうるSaaS企業を紹介していきます。
POTLUCKとは?

POTLUCKとは?月額制で、ランチをテイクアウトできるサービス

広告

月額制で、格安でランチを楽しむことができるPOTLUCKについて、わかりやすく解説をします。

POTLUCKの概要

2017年11月に設立された株式会社RYM&CO.(リムアンドカンパニー)が運営するサービスです。
月額定額制ランチテイクアウト予約サービス「POTLUCK(ポットラック)」を開発・運営しており、現在は渋谷・表参道・恵比寿・代官山エリアを中心にサービスを展開するFoodTech企業です。

広告
POTLUCKの展開エリア

POTLUCKとは、どのようなサービスか?

株式会社RYM&CO.(リムアンドカンパニー)が展開する主要なサービスとしては、月額定額制で、ランチをテイクアウト予約できる「POTLUCK(ポットラック)」です。

POTLUCK

利用者側のメリットとしては、以下が挙げられます。
・事前に予約することで待ち時間無しでランチを購入することができる。
・月額定額制なので、予算を気にせずランチを楽しむことができる。
・同じ料金でさまざまなお店の料理が楽しめる。

POTLUCKのメリット

お店側のメリットとしては、以下が挙げられます。
・事前予約制のため、無駄を減らし、必要な分だけのご飯を準備できる。
・新しい顧客に対し、アプローチできる。

POTLUCKの代表者は?

代表取締役は、『谷合 竜馬』です。
熊本の復興支援プロジェクト”Bridge KUMAMOTO”、クラウドファンディングサービス”CAMPFIRE”に参画するなどキャリアを歩んできました。渋谷のBar”Encounter”では、日替わり店長も務めています。2017年、株式会社RYM&CO.を設立し代表取締役に就任しています。

POTLUCKの資金調達状況は?

資金調達を実施していますが、調達額については開示がされていない状況です。現在シード期にいると推定されます。

月額定額制でさまざまな飲食店のランチをテイクアウトできる「POTLUCK(ポットラック)」。同サービスを提供するRYM&COは2018年9月28日、ベンチャーキャピタルのNOWから資金調達を実施したことを明らかにした。具体的な調達額は公開されていないが、数千万円前半になるという。

https://jp.techcrunch.com/2018/09/28/potluck-now/

月額定額制ランチテイクアウトサービス「POTLUCK(ポットラック)」を提供している株式会社RYM&CO.は、株式会社吉野家ホールディングス及び共同事業であるシェアレストランサービス「軒先レストラン」を運営する軒先株式会社 と2019年4月より業務連携しました。今回の提携により、飲食店開業希望者は短期間・低コストで出店ができ、かつ出店後の集客アップにつなげることができます。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000034260.html

POTLUCKの今後の動向は?

昨年資金調達をしたPOTLUCKですが、その資金をベースに吉野家などと提携し、サービスの拡大を順調に進めています。toC向けのサービスであるため、利用者数を増やすのと同時に、登録店舗数の拡大を進めていかなければいけないと思いますが、今後外部との連携を含めてどのようにサービスの拡大を図っていくのか楽しみですね。

まとめ

POTLUCKのサービスの切り口は非常に面白く、また利用者側、店舗側共にメリットのあるものとなっており、今後のどのように拡大していくのかが非常に楽しみなサービスです。

広告
POTLUCKとは?
最新情報をチェックしよう!
>将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業をデイリーでLINE@にて紹介します。
LINE上で、企業名やサービス名で検索すると、こちらのサイトに簡単にアクセスすることも可能です。
関心ある方は、以下『登録ボタン』より登録ください。