注目キーワード
  1. SaaS
  2. HRTech
  3. FoodTech
  4. HealthTech
  5. AdTech
次のユニコーンになりうるSaaS企業を紹介していきます。
オープンエイトとは?

オープンエイトとは?AIと動画を組み合わせたサービスを提供

広告

AIと動画を組み合わせたサービスを展開するオープンエイト。同社のサービスの魅力と評判、資金調達状況について解説していきます。

オープンエイトの概要

オープンエイトの概要

オープンエイトとは、2015年4月に設立されたAIと動画を組み合わせたサービスを提供するSaaS型企業です。動画サービスが今後拡大をしていくことが予想される中、動画とAIを組み合わせたサービスを展開する企業として注目を集めています。現非上場企業ですが、今後の成長が楽しみなAdTech企業です。

広告

オープンエイトとは、どのようなサービスか?

オープンエイトのサービスとして、『VIDEO BRAIN』『OPEN8 AD Platform』の2つを提供しています。また、動画メディアとして『ルトロン』を運用しています。主な2つのサービスについて、以下にて詳しくサービスの内容について解説していきます。

VIDEO BRAIN

はじめに、VIDEO BRAINについて解説していきます。

VIDEO BRAINとは?

VIDEO BRAINとは?

VIDEO BRAINとは、動画編集をより簡単にすることができるクラウド型のAI動画編集サービスです。同社にて10,000本以上の動画制作実績に基づいたより効果的な動画を制作することができます。

VIDEO BRAINの魅力とは?

続いて、VIDEO BRAINの魅力について解説していきます。

専門知識がなくても、動画を簡単に制作できること
専門知識がなくても、動画を簡単に制作できること

VIDEO BRAINでは、動画制作の専門知識を必要とせず、たった2ステップで動画制作をすることが可能です。そのため、専門性のある人を必要とせず、より短時間で欲しい動画を制作することができます。

クオリティの高い動画を制作できること
クオリティの高い動画を制作できること

VIDEO BRAINは、3万通りを越えるデザインのテンプレートが準備されており、プロクオリティの動画を制作することが可能です。同社の今までの動画制作のノウハウをもとにサービスが作られているため、クオリティの高い動画をより少ない労力で制作することができます。

動画制作に必要な機能が豊富に揃っていること
動画制作に必要な機能が豊富に揃っていること

VIDEO BRAINでは、動画制作に必要となる機能を豊富に揃えています。そのため、動画制作において、より効率的に作業をすることが可能です。

OPEN8 AD Platform

続いて、OPEN8 AD Platformについて解説していきます。

OPEN8 AD Platformとは?

OPEN8 AD Platformとは?

OPEN8 AD Platformとは、日本最大規模の動画マーケティングプラットフォームです。数多くのメディアも参画しており、動画を用いたマーケティングを行う際、ターゲットリーチ力が強いプラットフォームです。

OPEN8 AD Platformの魅力とは?

続いて、OPEN8 AD Platformの魅力について解説していきます。

圧倒的なリーチ力を誇ること
圧倒的なリーチ力を誇ること

OPEN8 AD Platformは、女性向けのマーケティングで圧倒的なリーチ力を誇っており、より効率的な広告運用をすることが可能です。数多くのメディアと提携しており、リーチ力が月間1億人に達しています。そのため、より効果的な広告運用をすることができます。

配信される動画のフォーマットが多くあること
配信される動画のフォーマットが多くあること

OPEN8 AD Platformでは、動画の配信フォーマットを複数用意されており、配信したい内容によってフォーマットを合わせることが可能です。そのため、より効率的な動画配信をすることができます。

オープンエイトの代表者は?

代表取締役社長兼CEOは、『髙松 雄康』氏です。
1996年博報堂入社し、自動車会社のキャンペーン全般を担当します。その後、2005年より、日本最大級の化粧品クチコミサイト@cosmeを運営するアイスタイルに転職し、同社で取締役兼COO(最高執行責任者)、CMO(最高マーケティング執行責任者)などを歴任します。また、同社の国内外の化粧品関連事業を統括し、2012年に東京証券取引所1部を経験します。その後、2015年4月にオープンエイト創業し、現在に至ります。

オープンエイトの資金調達状況は?

創業以来順調に資金調達を行なっており、現在までに総額40億円以上を調達し、シリーズBラウンドに位置するものと推定されます。

株式会社オープンエイトは、SaaS型の新事業として、AIによる自動動画制作ツール「VIDEO BRAIN(ビデオブレイン)」の提供を開始いたします。また、本サービスの開発及び推進を目的として、ベンチャーキャピタルのWiL,LLC、スパークス・グループ株式会社が運営する「未来創生ファンド」を引受先とする総額約15億円(創業以来の累積資金調達額 約40億円)の第三者割当増資を実施いたしました。

https://open8.com/news/1177/

オープンエイトの今後の動向は?

同社のサービスの一つである『VIDEO BRAIN』のさらなる拡大に向けて注力していくことが想定されます。同社にアドバイザーとして、江端浩人氏が入ったことから、動画コンテンツの拡充を進め、それを元にサービスのさらなる拡大が進んでいくものと思われます。

動画事業推進アドバイザーとして江端浩人氏を迎え、「VIDEO BRAIN」の機能強化、販売促進や海外展開に向けて支援いただく予定です。

https://open8.com/news/1177/

まとめ

AIと動画を組み合わせたサービスを展開するオープンエイト。同社のサービスについて解説してきました。日本をはじめ世界でも2020年から5Gの新たな通信規格が正式リリースされることから、動画ビジネスについて大きく成長が期待されています。その中で、同社はAIを組み合わせることでより動画作成を効率化できるサービスを展開していることから、動画ビジネスのニーズに一致したサービスを提供していると思います。これから動画ビジネスが拡大する中、同社の事業がどのように拡大していくのか楽しみですね。

広告
オープンエイトとは?
最新情報をチェックしよう!
>将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業をデイリーでLINE@にて紹介します。
LINE上で、企業名やサービス名で検索すると、こちらのサイトに簡単にアクセスすることも可能です。
関心ある方は、以下『登録ボタン』より登録ください。