注目キーワード
  1. SaaS
  2. HRTech
  3. FoodTech
  4. HealthTech
  5. AdTech
次のユニコーンになりうるSaaS企業を紹介していきます。
カラクリとは?

カラクリとは?AI搭載チャットボットサービスを提供

AI カラクリとは?
広告

カスタマーサポート業務におけるAI搭載型のチャットボットサービスを提供するカラクリ。同社のサービスの魅力と評判、資金調達状況について解説していきます。

カラクリの概要

カラクリの概要

カラクリとは、2016年10月に設立されたカスタマーサポート業務向けのAI搭載型チャットボットサービスを提供するSaaS型企業です。チャットボットとAIを組み合わせた新しいサービスを展開する企業として注目を集めています。現在非上場企業ですが、チャットボットという今後大きな成長が予想される領域でビジネス展開をしているため、今後の展開が非常に楽しみな企業です。

広告

カラクリとは、どのようなサービスか?

カラクリの主なサービスは、同社名と同じサービス名であるSaaS型ビジネス『KARAKURI chatbot』です。
また、それ以外には、『AIソリューション開発事業』と『AIビジネス開発』の開発事業を運用しています。今回同社のSaaS型ビジネス『KARAKURI chatbot』に絞って解説をしていきます。

KARAKURI chatbotとは?

KARAKURI chatbotとは?

KARAKURI chatbotとは、カスタマーサポート業務を行う企業向けにAIを搭載したチャットボットを提供するSaaS型ビジネスです。AIとチャットボットを組み合わせることで、より精度の高い回答ができるサービスとして注目を集めています。

KARAKURI chatbotの魅力・評判は?

続いて、KARAKURI chatbotの魅了・評判について以下にて解説をしていきます。

カスタマーサポート業務が効率化できること

カスタマーサポート業務が効率化できること

KARAKURI chatbotを導入することで、自社のカスタマーサポート業務をより効率化することが可能です。実際、KARAKURI chatbotを導入したことにより、全体の問い合わせを20%チャットボットで代替することができ、効率化することができた結果も確認されています。

高い正答率を誇るチャットボットであること

高い正答率を誇るチャットボットであること

KARAKURI chatbotは、正答率95%を誇るチャットボットです。そのため、より顧客との齟齬がないように回答を設計することが可能です。AIと同社の知見を用いた運用フローを確立させることまでサポートを行ってくれるため、業務効率化という成果に対してコミットしてくれます。

各種サービスとの連携ができること

各種サービスとの連携ができること

KARAKURI chatbotでは、顧客とのコミュニケーションに不可欠な各種サービスとの連携が充実しています。そのため、導入に際し、自社で使っているサービスと連携をすることができるため、より導入までのコストを低くすることが可能です。

カラクリの代表者は?

代表取締役CEOは、『小田 志門』氏です。
イーガーディアン株式会社にて、取締役として営業部門、情報システム部門を担当します。その後、2017年10月にAIビジネス開発を支援するカラクリ株式会社を設立し、今に至ります。

カラクリの資金調達状況は?

創業から資金調達を行なっており、現在までに約1.6億円の調達を完了しており、シード期に位置するものと推定されます。

2018年8月、AI技術を活用したチャットボットサービスを提供するカラクリは、総額約1.6億円の第三者割当増資を実施したことを発表した。引受先となったのは、ジャフコとシンガポールに拠点を置くベンチャーキャピタルのBEENEXT.PTE。株式比率や払込日などの情報は非公開だ。

https://thebridge.jp/2018/08/karakuri-funding-1-6-m

カラクリの今後の動向は?

今回の資金調達により、現在展開するサービスのさらなる拡大を目指していくものと推定されます。同社の提供するサービスは、AIとチャットボットを組み合わせることで、カスタマーサポート業務の効率化をさらに進めていけるサービスであると思います。今後のサービス拡大体制をどのように作っていくか楽しみですね。

今回の調達資金はチャットボットで対応できる回答範囲の拡大やカスタマーサクセス、セールス部分の開発に充当する。また、今後1年で組織体制を30名程度まで整え、100社の程度のサービス導入を目指す。

https://thebridge.jp/2018/08/karakuri-funding-1-6-m

まとめ

カスタマーサポート業務におけるAI搭載型のチャットボットサービスを提供するカラクリ。同社のサービスについて解説してきました。チャットボット事業は、今後市場の拡大が見込める領域であるため、同社のビジネスも拡大が見込めるかと思います。また、同社はチャットボットとAIを組み合わせたサービスを展開しており、他社と比べて強みがあるかと思います。同社のこれからの事業展開から目が離せませんね。

広告
カラクリとは?
最新情報をチェックしよう!
>将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業をデイリーでLINE@にて紹介します。
LINE上で、企業名やサービス名で検索すると、こちらのサイトに簡単にアクセスすることも可能です。
関心ある方は、以下『登録ボタン』より登録ください。