注目キーワード
  1. SaaS
  2. HRTech
  3. FoodTech
  4. HealthTech
  5. AdTech
次のユニコーンになりうるSaaS企業を紹介していきます。
カケハシとは?

カケハシとは?電子薬歴システムを提供

広告

薬局向けに電子薬歴システムを提供するカケハシ。同社のサービスの魅力と評判、資金調達状況についてわかりやすく解説していきます。

カケハシの概要

カケハシの概要

カケハシは、2016年3月に設立された調剤薬局向けに電子薬歴システムを提供するSaaS型企業です。電子薬歴という部分に特化したサービスを提供するHealthTech企業として注目を集めています。現在非上場企業ですが、資金調達も順調に行っており、これからの成長が楽しみな企業です。

広告

カケハシとは、どのようなサービスか?

カケハシの主なサービスは、『Musubi(ムスビ)』です。以下にてこのサービスを詳しく解説していきます。

Musubi(ムスビ)とは?

Musubi(ムスビ)とは?

Musubi(ムスビ)とは、患者さん一人ひとりの過去の病歴をもとに、最適な服薬指導と生活習慣の改善アドバイスを自動で提案する電子薬歴システムです。従来の電子薬歴サービスと異なり、自動で改善アドバイスをしてくれるため、薬局の業務をより効率化することができるサービスとして注目を集めています。

Musubi(ムスビ)の魅力・評判とは?

続いて、Musubi(ムスビ)の魅力・評判について解説していきます。

服薬指導とアドバイスをより効率化できること

服薬指導とアドバイスをより効率化できること

Musubi(ムスビ)では、患者さんの過去の病歴を自動で読み取ることで、より効率的な服薬指導とアドバイスをすることが可能です。今まで時間がかかっていた電子薬歴に関する業務をより効率化することができます。

薬歴をよりスムーズに管理できること

薬歴をよりスムーズに管理できること

Musubi(ムスビ)では、患者さんに対して指導している内容をそのまま薬歴として登録することが可能です。そのため、より効率的に薬歴の管理をすることができ、業務を改善することができます。

より服薬指導に時間が取れること

より服薬指導に時間が取れること

Musubi(ムスビ)では、服薬指導中に薬歴を作成することができます。そのため、薬歴を作成する時間を取らなくて済むため、より患者さんとの服薬指導に時間を使うことが可能です。

顧客目線でプロダクトの改善をすること

顧客目線でプロダクトの改善をすること

Musubi(ムスビ)では、顧客である薬剤師の声をベースに機能改善を進めています。そのため、より顧客目線でのプロダクトの改善をするフローが決まっているため、より利便性の高いサービスに深化させていくことが可能です。

カケハシの代表者は?

代表取締役CEOは『中尾 豊』氏です。
武田薬品工業株式会社に入社し、MRとして活動した後、2016年3月に「医療をつなぎ、医療を照らす」というミッションを掲げて株式会社カケハシを創業し、現在に至ります。

カケハシの資金調達状況は?

創業から順調に資金調達を完了しており、現在までに約11.5億円調達し、シリーズAラウンドに位置すると推定されます。

2018年5月、電子薬歴システム「Musubi」を提供するカケハシは、グロービス・キャピタル・パートナーズ、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、Salesforce Ventures、SMBCベンチャーキャピタル、Draper Nexus Venture Partners、グリーベンチャーズ、500 Startups Japanより、シリーズAラウンドで総額9億円の資金調達を実施したと発表した。
カケハシは2016年3月の設立。これまでに2度の資金調達を行い、合計で約2.5億円を調達した。今回のラウンドを含む累計調達金額は約11.5億円となる。

https://jp.techcrunch.com/2018/05/14/kakehashi-fundrasing/

カケハシの今後の動向は?

同社の主要サービスである『Musubi』は、順調に顧客数を伸ばしており、今回の資金調達によって、そのサービスのさらなる拡充を進めていくものと推定されます。特にエンジニアサイドの採用とカスタマーサポートの採用を進めることによって、プロダクトのさらなる深化と顧客満足度の向上を図っていくものと思われます。

カケハシは今回調達した資金を利用して、エンジニアとカスタマーサポートの人員を大幅に強化することを目指す。このタイミングで大型調達を行い、人員強化を行うことでサービスの改善点やニーズを現場から汲みあげることが必要であると考えたようだ。

https://jp.techcrunch.com/2018/05/14/kakehashi-fundrasing/

まとめ

薬局向けに電子薬歴システムを提供するカケハシ。同社のサービスについて解説してきました。HealthTechについては今後さらに伸びていく市場であると予測される業界であるため、同社の今後の成長にも期待ができるかと思います。特に同社はその中でも、電子薬歴に特化したサービスを拡大しており、他サービスとの差別化を上手く図っているため、これからの成長が期待できる企業かと思います。今後の同社のサービスの展開に注目ですね。

広告
カケハシとは?
最新情報をチェックしよう!
>将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業を紹介

将来有望なSaaS企業をデイリーでLINE@にて紹介します。
LINE上で、企業名やサービス名で検索すると、こちらのサイトに簡単にアクセスすることも可能です。
関心ある方は、以下『登録ボタン』より登録ください。