次のユニコーンになりうるSaaS企業を紹介していきます。
HERPとは?

HERPとは?社員主導の採用をサポートするサービス

広告

社員主導の採用活動をサポートするサービスを提供するHERP。そのサービスの内容と評判、資金調達状況についてわかりやすく解説します。

HERPの概要

HERPの概要

HERPは、2017年3月に設立されたスクラム採用を促進する採用サービスを提供するSaaS型企業です。現在非上場企業ですが、『スクラム採用』と呼ばれる社員主導による社員全員での採用活動を提案し、新しい採用手法を作り出した興味深い企業です。

広告

HERPとは、どのようなサービスか?

HERPの主なサービスは、HERP ATSです。そのサービスの詳細について詳しく解説していきます。

HERP ATSとは?

HERP ATSとは?

HERP ATSとは、社員主導で採用活動を行うスクラム採用を実現する採用管理プラットフォームサービスです。人事担当者からも社員による採用活動の進捗を確認することが出来るため、より効率的に採用活動を行うことが可能です。

HERP ATSのメリットとは?

では、HERP ATSを導入することによるメリットを以下にて解説していきます。

情報を一元化することが出来ること

情報を一元化することが出来ること

HERP ATSは、複数の求人媒体と連携し、応募情報を自動で一元化することが可能です。そのため、人事担当者や社員も応募状況を一目で確認することができます。

社員からの紹介もしやすいこと

社員からの紹介もしやすいこと

HERP ATSでは、社員経由での紹介も独自フォームから簡単に行うことが出来るため、より簡単に社員紹介を行うことが可能です。また、社員から紹介のあった人の管理もHERP ATSでより簡単に行うことが出来るため、より効率的に管理することができます。

他のサービスとの連携が出来ること

他のサービスとの連携が出来ること

現在開発中ですが、HERP ATSではslackなどの他のサービスとの連携を進めており、実現すれば、よりリアルタイムに採用状況のフィードバックを行うことが可能です。

HERPの代表者は?

代表取締役CEOは、『庄田 一郎』氏です。
京都大学法学部卒業後、リクルートに入社し、営業と人事を担当します。その後、採用広報責任者としてエウレカに入社し、「Couples」のプロダクトオーナーとして事業開発に従事します。その後、自身の採用業務に関わった経験をもとに、2017年3月株式会社HERPを設立し、現在に至ります。

HERPの資金調達状況は?

資金調達金額については公開されていませんが、資金調達を実施しており、現在エンジェルラウンドであることが推定されます。

エウレカ卒業生の庄田一郎氏が代表を務めるHERPは、自動連携型採用管理システムのティザーサイトを公開したことを発表した。事前登録を本日より開始し、2018年1月中にβ版を公開。正式リリースは2018年3月を目標としている。
また、元エウレカ取締役顧問の赤坂優氏と元エウレカ取締役副社長の西川順氏を引受先とした第三者割当増資を実施したこともあわせて公表。調達金額や払込日、株式比率などの詳細は非公開で調達資金は人材採用と環境整備に充当する。

https://thebridge.jp/2017/12/herp-eureka

HERPの今後の動向は?

2019年3月に正式リリースを完了した今、HERP ATSのさらなるサービスの拡充を進めていくことが想定されます。直近においても、各種HRサービスとのAPI連携を進めており、現在までにSmartHRやカオナビなどHRサービスの業界大手サービスとの連携を進めております。今後も他サービスとの連携を拡大することでサービスのさらなる拡充を進めていくことが想定されます。

まとめ

社員主導の採用活動をサポートするサービスを提供するHERP。そのサービスの内容について解説してきました。採用活動において、新たな価値を提供している同社のサービスについて、今後の展開が楽しみですね。

広告
HERPとは?
最新情報をチェックしよう!