次のユニコーンになりうるSaaS企業を紹介していきます。
グルーヴノーツとは?

グルーヴノーツとは?最新ITを用いたクラウドプラットフォームを提供

広告

機械学習とビッグデータを組み合わせ、価値を提供するクラウドプラットフォームサービスを展開するグルーヴノーツ。サービスの魅力と評判、資金調達状況についてわかりやすく解説します。

グルーヴノーツの概要

グルーヴノーツの概要

グルーヴノーツは、2011年7月に福岡で設立されたビッグデータなどの技術を組み合わせた、クラウドプラットフォームビジネスを提供するSaaS型企業です。機械学習による解析技術に強みを持ち、魅力的なクラウドサービスを展開しています。現在非上場企業ですが、今後の展開が楽しみな企業です。

広告

グルーヴノーツとは、どのようなサービスか?

グルーヴノーツの主なサービスは、『MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)』で、それとは別に福岡市内に『TECH PARK(テックパーク)』を展開しています。それぞれについて以下にて詳しく解説していきます。

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)

では、まずMAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)について見ていきます。

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)とは?

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)とは?

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)とは、専門知識やプログラムスキルがなくても、誰もが手軽に機械学習を利用することができるクラウドサービスです。機械学習を専門スキル不要で扱うことができるため、より高度なデータ処理・分析を行うことができます。

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)の特徴は?

それでは、MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)の特徴について以下にて解説していきます。

簡単に操作できること
簡単に操作できること

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)は、データを用意してそれをサービスに落とし込むだけで、機械学習を用いた高度なデータ分析・予測を始めることが可能です。そのため、専門的な知識不要で、分析・予測を行うことができるため、効率的に業務を行うことができます。

業務に必要な機能が揃っていること
業務に必要な機能が揃っていること

MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)では、機械学習を用いた業務をする際に必要な機能が揃っています。そのため、より実務の業務を効率化することが可能です。

TECH PARK(テックパーク)

TECH PARK(テックパーク)

続いて、TECH PARK(テックパーク)について見ていきます。

TECH PARK(テックパーク)とは?

TECH PARK(テックパーク)とは?

TECH PARK(テックパーク)とは、子どもたちが、それぞれの個性に合わせてテクノロジーを楽しむ場を提供するスクールです。これからの時代必要とされるプログラミングなどのテクノロジーを気軽に楽しめる環境を提供しています。

TECH PARK(テックパーク)の魅力は?

続いてTECH PARK(テックパーク)の魅力について解説していきます。

様々なテクノロジーを学べること
様々なテクノロジーを学べること

TECH PARK(テックパーク)では、プログラミングやCGなど最先端のテクノロジーを遊びながら学ぶことが可能です。そのため、自分の子供に小さいうちから将来役に立つスキルを学ばせることができます。

安心・安全に子供を預けられること
安心・安全に子供を預けられること

TECH PARK(テックパーク)では、最大14時から21時まで子供を預けることができ、夕食やシャワーなども行ってくれるため、働くお父さんお母さんにとって利便性が非常に高いスクールです。そのため、安心して仕事に取り組むことができます。

グルーヴノーツの代表者は?

代表取締役会長は、『佐々木 久美子』氏です。
システムエンジニア、プロジェクトマネージャーを経て、株式会社アイキューブドシステムズに入社し、常務取締役としてサービスの開発を行います。2011年7月株式会社クリップエンターテイメント(現グルーヴノーツ)を設立し、代表取締役社長を経て、代表取締役会長に就任し、現在に至ります。
代表取締役社長は、『最首 英裕』氏です。
大学卒業後、株式会社エイ・エス・ティ(現ITフロンティア)入社した後、株式会社イーシー・ワンを設立して代表取締役社長に就任します。その後、2012年株式会社クリップエンターテイメント(現グルーヴノーツ)と事業統合します。統合時、社名を株式会社グルーヴノーツに変更を行い、代表取締役社長に就任し、現在に至ります。

グルーヴノーツの資金調達状況は?

現在までに、約5億円の資金調達を完了しています。

2017年2月、機械学習やビッグデータ処理のクラウドプラットフォーム「MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)」を提供するグルーヴノーツは、福岡市に拠点を持つスタートアップだ。そのグルーヴノーツが、WiLおよび大和企業投資が運営する各ファンドを引受先とした、総額5億円の第三者割当増資を2月中にも実施する。

https://jp.techcrunch.com/2017/02/07/groovenauts-raises-500m-yen/

グルーヴノーツの今後の動向は?

主力サービスである『MAGELLAN BLOCKS(マゼランブロックス)』が順調に立ち上がってきているため、マーケティングの拡大を行うことで、サービスのさらなる拡大を目指して取り組んでいくことが当面の目標であると推定されます。また、海外への展開も視野に入れているため、今後の動向が楽しみですね。

「機械学習サービスの利用に求められることも見えてきた。今後はマーケティングを強化して、成長の速度を一気に上げたい。IoTやAIを利用した予測に注目する企業が増えてきている今は、重要なタイミングだと考えている。また、MAGELLAN BLOCKSは日英両言語に対応しており、Google Cloud Platformのほか、Salesforceにも対応していることから、海外でもそのまま利用することができる。海外市場にもアピールしていきたい」

https://jp.techcrunch.com/2017/02/07/groovenauts-raises-500m-yen/

まとめ

機械学習とビッグデータを組み合わせ、価値を提供するクラウドプラットフォームサービスを展開するグルーヴノーツ。そのサービスについて解説してきました。機械学習をよりシンプルに活用できる同社のサービスは今後市場が順調に拡大していくと想定されるため、今後の成長が楽しみな企業であると言えるでしょう。サービスの拡大ということで、日本のみならず海外にどのように展開をしていくのか注目していきたいですね。

広告
グルーヴノーツとは?
最新情報をチェックしよう!