次のユニコーンになりうるSaaS企業を紹介していきます。
サイダス(CYDAS)とは?

サイダス(CYDAS)とは?人材データの見える化を提供

広告

企業の人材データを見える化し、社員のエンゲージメントを高めるサービスを提供するサイダス(CYDAS)。同社のサービスの魅力と評判、資金調達状況について詳しく解説します。

サイダス(CYDAS)の概要

サイダス(CYDAS)の概要

サイダス(CYDAS)は、2011年10月に設立された人材データの活用および見える化に特化したサービスを提供するSaaS型企業です。現在、非上場企業ですが、人材に特化したサービスを展開する企業として注目を集めています。

広告

サイダス(CYDAS)とは、どのようなサービスか?

サイダス(CYDAS)の主なサービスは、『CYDAS PEOPLE』、『CYDAS NUDGE』そして『Profile Manager & Performance Cloud』の3つに分かれます。それぞれのサービスについて以下にて詳しく解説していきます。

CYDAS PEOPLE

では、はじめにCYDAS PEOPLEについて、解説していきます。

CYDAS PEOPLEとは?

CYDAS PEOPLEとは?

CYDAS PEOPLEとは、社員のデータを収集し、情報集約から⽬標達成⽀援、育成プランニングまでサポートすることができる⼈材“⾒える化”データバンクサービスです。社員を見える化することで、より適正に活用することが可能です。

CYDAS PEOPLEの魅力とは?

CYDAS PEOPLEの魅力とは?

CYDAS PEOPLEの魅力は、すぐに利用でき、誰にでも簡単に操作できることです。また、どのような企業でも活用することができるため、より最初の導入障壁低く対応することができます。

CYDAS NUDGE

続いて、CYDAS NUDGEについて見ていきます。

CYDAS NUDGEとは?

CYDAS NUDGEとは?

CYDAS NUDGEとは、組織の課題を『見える化』した後、ネクストアクションとして何をするべきなのかをサポートしてくれるサービスです。組織の課題を明確化した後、次何を行うべきかサポートしてくれるため、課題に対してどのようにアプローチすればいいか示唆を得ることが可能です。

CYDAS NUDGEの魅力とは?

CYDAS NUDGEの魅力とは?

続いてCYDAS NUDGEの魅力について解説していきます。CYDAS NUDGEの魅力としては以下ポイントです。

誰でも簡単に使えること

CYDAS NUDGEは、収集したデータをすぐに活用し、組織の課題を気づかせてくれるサービスです。そして、その課題についても誰が使ってもシンプルに使えるように設計されているため、活用しやすいことが魅力と言えるでしょう。

組織の課題が可視化されること

CYDAS NUDGEを用いることにより、今まで見えてなかった組織の課題を見える化することが可能です。そのため、その課題に対してのネクストアクションをよりクリアにすることができます。

無料で使用できること

CYDAS NUDGEは、CYDAS PEOPLEを契約していれば無料で使用することが可能です。

Profile Manager & Performance Cloud

最後に、Profile Manager & Performance Cloudについて解説していきます。

Profile Manager & Performance Cloudとは?

Profile Managerとは?

Profile Managerとは、人材情報を見える化することでより人材のマネジメントを効率化することができるサービスです。社員のスキルや経歴、過去の評価などを一目で確認することができるため、より効率的なマネジメントを行うことが可能です。

Performance Cloudとは?

Performance Cloudとは、個人と組織の最適な配置や能力開発を行うことで戦略的な組織作りを行うことができるサービスです。

Profile Manager & Performance Cloudの魅力とは?

Profile Managerの魅力とは?

Profile Managerの魅力は、社員の情報管理を一元化し管理することで、社員の検索やスキル・経歴を一目で確認できることです。

Performance Cloudの魅力は、以下のポイントに集約されます。

シンプルで見やすい分析結果を見れること
シンプルで見やすい分析結果を見れること

Performance Cloudでは、ビジュアル化された分析結果を確認することができるため、比較・分析する際、より直感的に判断することが可能です。

9box機能により、より多角的に分析できること
9box機能により、より多角的に分析できること

Performance Cloudでは、9box機能により、社員を多様な視点から把握する分析力と、その分析を実際に活用する応用力を兼ねた分析をすることが可能です。そのため、より多角的に分析することができます。

HRPortfolio機能による最適な人材配置ができること
HRPortfolio機能による最適な人材配置ができること

Performance Cloudでは、適材適所な人材配置をするためのHRPortfolio機能があり、より可視化された状態で最適な人材配置を行うことが可能です。

サイダス(CYDAS)の代表者は?

代表取締役は『松田晋』氏です。
大学卒業後、大塚商会に入社し、経験を積みます。その後、人事や組織に関するコンサルティング事業を主力に据えた会社の設立を経て、人材情報を定量化するためのアセスメントツールの必要性を感じて単身渡米し、人材事業についての知見を深めます 2011年10月、株式会社サイダスを設立し、現在に至ります。

サイダス(CYDAS)の資金調達状況は?

サイダス(CYDAS)の資金調達状況は明らかになっていませんが、同社のHP上では、資本金2億5千万円の記載があるため、一定の資金は保有していると想定されます。

サイダス(CYDAS)の今後の動向は?

同社の展開する人材サービスをさらに拡大していくものと想定されます。特に、現在人材の流動化が叫ばれている今、より人材の安定化に務めるため、同社のサービスのニーズは高まっていくものと想定されます。

まとめ

企業の人材データを見える化し、社員のエンゲージメントを高めるサービスを提供するサイダス(CYDAS)。同社のサービスについて、詳しく解説してきました。社員のエンゲージメントをどのようにして高めていくのかについて、今後世の中の注目がさらに増していくものと想定されます。その中で同社のビジネスは十分そのニーズに応えられるサービスであると思うため、今後の動向が楽しみですね。

広告
サイダス(CYDAS)とは?
最新情報をチェックしよう!